ココホレワンワン!柴犬 ココ は今日も元気

京都府北部舞鶴市に住む 柴犬の日々 

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読む。

   今日はちょっといつもと違って「本」について書いてみた 
IMG_6547t_edited-1mm
             やたら長文で若干感情が込み入ってます。ご注意ください。(∀・;)


   好きな作家がカフカにOヘンリー、安部公房に長岡弘樹・・・・
   という具合でちょっと偏りがある趣味思考の持ち主であった私が
   ココが我が家にやってきてから 本棚の様相が変わった
   (私:飼い主その2はココが初めて暮らす犬となります)
IMG_6540t_edited-1.jpg
                       (犬関連の本だけ並べて撮ってみました)   
   
   こんなあんばいで犬関連の本が増え
   柴とか書いてあるだけで衝動的に買ってしまうという始末に
   どうしたんだ私・・・・一体どういうことなんだろう・・・・ありえん・・・。
   自答自問を繰り返してたのは遠い昔のように感じる今日この頃
   気づけば犬(柴)バカになってた私が 2013年2月
   どこのどなたのブログだったか記憶は定かでないのですが
   誰かさんのワンさんブログの記事に「またね、富士丸。」の本の事が紹介されていた


   
   2010年発売の本「またね、富士丸。」
 
   2002年2月22日生まれのハスキーとコリーの間に生まれたMIX富士丸。と
   飼い主である穴澤賢氏と7年と222日間共に暮らした。
   (「富士丸な日々」というブログ(2005.07~2009.09)当時かなり大人気だったそうで、
   ブログも書籍化されている。残念なことに私はこの「富士丸な日々」というブログを
   リアルタイムでは全く知らない。)

   「またね、富士丸。」
   何の予備知識もなく読みはじめた本は富士丸の急死ではじまる。
   作者の富士丸。への思い、後悔と葛藤は犬と共に暮らす者として
   読みながら嗚咽が止まらず号泣し、
   なかなか先に読み進めないほど胸に迫り
   心が裂けんばかりに痛く・・・・・苦しい。
   
   それでも、読み進めて止まった一文
   「富士丸が五歳になる頃から、その寿命について考えることが多くなった」
   愕然とした・・・・・・同じだった・・・・。
   ちょうどこの本を読んだ時ココさん5歳。
   散歩の際に「何歳ですか?」と聞かれると「もう5歳です」と答えるようになっていた。
   「もう・・・・・」って。犬は人間の7倍のスピードで生きると聞いて以来
   「ココはいつまで一緒にいてくれるだろうか」と、そう思うようになっていた。
   正直その日が来るのが怖いとも思っている。
   ここにも同じような感情をもった人がいるんだ・・・・と。
   
   より深く読み入ると
   「「慟哭」という言葉には、なぜ犬という漢字が入っているのだろう」
   寄せる感情には波があることを知った。
   誰にでも いつかは訪れる日・・・・・・・・・・。もう、ダメだ。
   私はきっとこの作者と同じようになる気がする
   そう思いながら読み終わった本。
   今も大切に本棚に置いてあります。
   あれからどうなったんだろうと思っていた矢先
   12/13に文庫本になって出ることを知りました。
   文庫本にはあれから4年後の心境も書かれているそうです。
   
    fujimarubunko.jpg
   いつかは必ず訪れる日に、自分はどうなるのだろう。
   意気地のない私は果たしてどう向き合えるのか
   そんなことを考えた本。
   文庫本も買って読みます。 また号泣覚悟で。

DSC06264tmm_edited-1mm.jpg
           


           DSC00430tmm_edited-1.jpg    DSC00550tmm_edited-1.jpg
              まだまだ大丈夫やで~~       心配性やな、ほなお休み・・・・
                                              zzzzz・・・・・





訪問ありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
応援クリックお願いします♪
ブログランキングならblogram

    

Just enjoying itself is all.
  YE━ d(゚∀゚)b ━S!!


Ctrlキーを押しながらポチすると楽です
よろしくお願いします(*´▽`*)








テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

(^_^;)

ココちゃん。可愛い子ですね。柴犬ちゃん…いい目と表情をしています。(*^_^*)
家にも柴とスピッツのミックスがいました。その子もいい目と表情をしている子でした。とっても優しく後から拾われてきた子ニャンコに愛情を持って接する子でした。

(´;ω;`)

妊娠してる時にリードが外れてもみが脱走したことがありました。その時妊娠中で走れなくてでもお腹の子よりももみを捕まえる事に必死で、、、。
その時はすぐに近くの方が捕まえてくれましたが家に帰って泣きました。このエピソードがあったことと今年の3月にもみが命に関わる病気になったかもと獣医から言われた時から、もみがいなくなったら、、、って毎日考えます。
いつかは訪れる別れってわかってても私はダメダメやろうなぁと思います。
だからこそ毎日毎日もみに触れる時は笑顔でもみと散歩行く時は必ず離れないようにしてます。
先の事を考えると怖いですが、何も出来ないのでせめて、1分1秒でも一緒に過ごしてあげようと思っています(*´ー`)

富士丸くんの存在を知らなかったもので。
取り急ぎ、過去ブログを見に行きました。
うっかり、延々読んでしまって一時間ほど時間ワープ
しちゃいました・・・汗。。
たくさんの方に愛されていたワンさんなんですね。
ウチのめいも、まだまだ若いつもりだけど。。
いずれ必ず「もう○歳です」って自己紹介になっちゃうんだろうな。

ココちゃん。。ずっとずっと元気で長生きしてね。
そして、ずっとその様子を見守らせてね。

文庫本、私も買ってみようかなって思いました。
それにしても、ここはまあさんの本の趣味、シブいなw
私はカフカと安部公房なら、なんとか話ついていけるかもです(笑)

「サラピカ」さっそく使ってみてます♪
あの、使用後のヌルヌルがキレイに取れて
イイ感じです~~~(*´∀`*)ありがとうございます!

鍵コメさんコメントありがとうございます(^^)/

わたしのような者がこの本を紹介していいのかな?
リアルタイムで知らないのにいいのかな?
って思いながら記事を書いてみました。
この記事を読んで、本を読んでみようって思って下さった人がいて
書いても良かったんじゃないかな、って勝手に思ってみたりしました^^。
コメントを寄せて頂きありがとうございました。

kiitan さんコメントありがとうございます(^^)/

ココのことを褒めて頂いてありがとうございます*^^*

もみママさんコメントありがとうございます(^^)/

だからこその今を大事に
共に過ごそうって考えさせられた本でした。
いつかは訪れる日まで共に生きようって。^^

チャルコさんコメントありがとうございます(^^)/

私も今年の2月まで富士丸くんのこと知らなかったですよ^^
2月に誰かのブログで紹介されてて、本を読んで
本を読んでから過去ブログを見たのでした。
ついつい見入ってしまうブログでなるほど
大人気だったのわかるって*^^*


「サラピカ」
ワンさん食器のヌルヌルがキレイに取れて
ただ今一番おすすめです^^v
スッキリ~~~

こんばんは(^^)/
我が家の本棚も同じような状況です…(^^;)
子どもたちの本、漫画も含めて、犬、柴、犬、柴… (笑)
富士丸くんのこと、どこかで知ったのですが、本はこんな内容だったんですね。文庫本で出るんですか~ この冬、読んでみたくなりました。

こんばんは

私も、もう5歳・・・そんな思いで
北海道へ行きましたよ^^
まだまだ先のことだけど・・・
5歳までが早かったから、やっぱり思うところはあります。

読んでみたいけど・・・
意気地無しの私なので、無理だろうな^^;;

私は動物もので号泣するのは、弱いので、富士丸くんの本はよんだことはありません。
ただ、元気な頃のブログは読んだことがあります。

先代柴を15歳過ぎで亡くした時に、今までの人生の中で一番泣きました。泣きすぎると、翌日、頬の筋肉が痛くなるんだと知ったくらいでした。
それ以来、映画で、最後はハッピーエンドでも途中でかわいそうな目に遭っているのを見るのが辛くて観ません。
今あ、後悔しているのは、10歳くらいからサプリを食べさせておけばよかったと思うことです。

号泣するので本は読んでません。
泣くもん絶対!
穴澤さんのブログは好きで、今飼ってる大ちゃんもかわいいですよね(≧∇≦)

私も考えます
ジャム君、もう11年ですから・・・
少しでも長く一緒にいられるようにと
願っています

写真が嫌いなので
ジャム君たちの写真はあまりなくて
ここあまあさんが、うらやましいです
でも、これから頑張って一緒の時間を
残していこうと思います^^

本、読みます!
きっと泣きます
今でも涙が出そうになりましたから…

梅かあちゃんさんコメントありがとうございます(^^)/

富士丸くんはとっても有名だったんですね
自分がブログ始める前のことなんで・・・・^^;
そのころはブログって何?状態だったので^^;
リアルタイムで全然知らない、けど
本を読んでここまでになるとは・・・って感じでした。

HANAMIAZUママさんコメントありがとうございます(^^)/

確かに、あっという間の5歳ですよね
気づけば5歳ってくらいのスピード感で日々が過ぎていく
5歳になると、ほぼ落ち着いてきて(飼い主ワンさん双方共に)
こちらにもちょっと余裕ができるから
ふと、いろんなことを考えてみたりするものなのかも・・・。


で、HANA&MIZUちゃんたちは北海道か・・・・・ええな・・・。byココ

*はなママ*さんコメントありがとうございます(^^)/

元気なころの富士丸くんをご存じの方には
なおさら読むと、つらいところもあるかもです。

作者の穴澤氏はこの本を書くにあたって
とてつもなく辛かったんではないかと、想像してしまいます。

命あるものいつかは・・・・
自分自身だっていつかは・・・・っておもうと
今日を生き、明日をも生きる、その繰り返しの
何気ない日々を大事にしないといけないなって
そう思いました。

こーたままさんコメントありがとうございます(^^)/

そういえば、フォロワーですね^^
こーたままさんの名を発見!しましたよ♪
大吉君かわいいですもんね^^

くまくま♪さんコメントありがとうございます(^^)/

犬と共に暮らすのがまったくの初めてだった私には
不慣れなことだらけで、毎日驚きと戸惑いの中で
過ぎ去っていった日々の6年
7歳からはシニア世代か・・・・って思うと
一緒に過ごせる日々を楽しいものにしたいなと思ってます。

いつも素敵な写真をみせてくださるくまくま♪さん
ジャムくんの素敵な写真もブログで拝見できるのを楽しみにしてます^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

FC2Ad

つなビイ-tuna be-

プロフィール

Author:ここはまあ                             (ココの相棒兼飼い主その2)                     飼い主その1:ちゃーちゃん(ほぼ登場しないが自称柴ベテラン)                                                                                                            ブログの主人公:柴犬のココ                                好きな物:枝&どんぐり                           PHOTOで楽しんでね(*^^*)                          ニャハ~ン♪

    
ココ

     

Shibacoco in You Tube

Instagram

Instagram

最新記事

カテゴリ

ココの日常 (882)
雑誌 (1)
ココ替え歌集 (22)
ココのつぶやき (166)
ココの飼い主もつぶやく (10)
お出かけココさん。 (50)
動くココさん(動画) (10)
SOLA CAMERA (54)
新・相棒(カメラ) (2)
シリーズ?!新相棒とココ (47)
スマホ写真 (2)
犬見知り克服への道 (10)
サビ師匠が行く (19)
舞鶴赤レンガとその周辺 (40)
舞鶴の名所・景色 (24)
舞鶴ドッグラン (2)
公園 (32)
海遊び (24)
川遊び (7)
枝・どんぐり (36)
グッズ・おもちゃ (2)
ドライブ・ココ (14)
雪遊び (98)
面白ココさん集 (8)
サイドミラーdeココ (15)
不定期便ココさん (24)

おきてがみ

訪問頂いた方はコチラに

足跡をお願いします♪

日本犬血統書

<<社団法人日本犬保存会>> 犬名:山岸の里号(ココの名前)       犬舎号:宝屋荘                        父犬名:重樹号 犬舎号:鈴鹿山渓                       母犬名:春姫号 犬舎号:赤穂竹本

★カワまちゅげ隊★

cocoB-2                 ★カワまちゅげ隊★ かわいい柴っ子ブログ「マロンとライムの柴犬親子日記」のみいさん主催「カワまちゅげ隊」にココも入隊しました♪白まちゅ隊・茶まちゅ隊・黒まちゅ隊♪たくさんのかわいい隊員に会いに来てね!

ココのお気に入り♪

このブログをリンクに追加する

365CALENDAR 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。